生基板から作る簡単プリント基板

「プリント基板を作りたい」と色々試行錯誤した結果
プリント基板はそんなに敷居は高くないということがわかったので
ここでその簡単な紹介をします。
イベントではコツまで含めた詳細をまとめた
「生基板から作る簡単プリント基板」
を出します。


重要 ※注意事項※ 重要
自作・改造のお約束「自作・改造は自己責任」
これが守れない人は自作・改造はやらないで
自作・改造による直接・間接の被害についてHAL900は一切責任を負えません。 

エッチング液の処理について
銅が溶けた廃液は廃液規制の対象になるので、そのまま流しに捨てたりしてはいけません。
下記方法にて正しく処理してください。
・廃液処理場、又は廃液を引き取ってくれる販売店に持ち込む 
・正しい方法で自己処理
  サンハヤトのエッチング液には処理剤が付属しているので、その手順に従って処理します。

処理せずに水中・地中投棄した場合法律で罰せられます。絶対にやらないでください。
(家の配管、庭、さらには周りの環境も汚染します。痛い目にあうのは自分です。)


一般的な基板の材質と特性

01

プリント基板作成の種類

・感光基板
普通プリント基板作りはこの方法のことを指す。 生基板の上に感光性マスクを塗ったものが市販されている。 紫外線でパターンを焼きつけ、現像することでマスクを作成。 エッチング・穴あけを経て完成。 流れは下記のようになる CADなどでパターンを描く      ↓ プリンタでパターンを印刷し、感光基板に紫外線を当てて露光する      ↓ 現像で銅をはがす所のみ感光剤を落とす + 手修正      ↓ エッチングでパターン通りに感光基板の銅を溶かす      ↓ 穴開け、最終チェック
・直彫り
細かい説明は必要あるまい。 彫刻刀、リューター、フライス等を使用して基板を彫って銅箔をはがしていく方法。
・手描きマスク法
耐薬品性の高いペンで銅箔の上に直接パターンを手描きしたあとエッチングする方法。 授業でこの方法を教えているところもあるとか。インスタントレタリングを利用する方法がある。
・トナーマスク転写法
コピー機やレーザープリンタで紙やOHPシート及び専用の転写シートに印刷し、 アイロンにて基板上に転写後、エッチングを行う方法。「アイロン転写法」とも呼ばれる

アイロン転写法概要

全体の流れは下記のようになる。 02

転写シートの原理

レーザープリンタのトナーを基板に転写するための転写シート。 OHPフィルムに洗濯糊を塗ったものを使用する。 転写の流れを下記に示す。 02

評価

04

イベント配布に関して

    コミックマーケット頒布について      事例 「生基板から作る簡単プリント基板」 P28 オールカラー 1部300円にて配布予定 イラスト:みやこん氏

6.参考資料

直リンの許可がページに記載されていないサイトは 下記アドレスに「h」を追加して飛べます。


e-mail:hal-900(a)mail.goo.ne.jp((a)を@に書き換えてください)
Sinse 2009/01/**
MYシンフォニーTopへ戻る