工作に携帯バッテリーを組み込もう

高出力・小型・軽量のリチウムポリマーバッテリー(以下LIPOバッテリー)
バッテリー自体は入手が容易になってきたけど
自作に組み込むにはちょっと難しい・・・
そんな高い敷居を少しでも下げるための企画

C76当選しました!
「MYシンフォニー」土曜日(2日目) 東地区 Q-39b
C76で着てくださった方々にお礼申し上げます。
充電基板は午後1時の時点で完売しました。
手に取れなかった方に申し訳ないので
次回C77にて30部と少数ですが再販予定です。
C77には申し込み済みです。(当落結果待ち)


◆注意◆
自作・改造のお約束「自作・改造は自己責任」
これが守れない人は自作・改造はやらないで
自作・改造による直接・間接の被害についてHAL900は一切責任を負えません。 
リチウムイオン・リチウムポリマー電池は使い方・充電方法を誤ると爆発します。
説明及びデータシートをお読みになり、
充電の仕組み・動作電圧・電池の危険性について十分理解がある方のみこれより先にお進みください。
下記wikipedia(リチウムポリマー2次電池)より引用:
過放電(1セル=約2.8v以下)になると永久に使えなくなる。また過充電に対してはさらに過激で かなりの確率で発火爆発する。
適当に電源を繋げば充電できると思われる方はこれより先に進まずお帰りください。
電池が爆発すると破片が目に入り最悪失明する可能性があります。本当に危険です。
事故について電池の製造メーカー,HAL900は一切責任を負えません。

この企画で扱うのは1セル(3.6V)のLIPOバッテリーのみです。
2セル以降は今回扱いません。

1.バッテリー入手方法

    最近ではLIPOバッテリを入手することは容易です。     新品のバッテリーを入手する場合     ・携帯電話のショップで予備バッテリーとしてバッテリーを注文、外側のケースを解体してセルを取りだす(1000〜3000円)      01-01     ・アイテク等通販購入(900〜4500円)       sample     ・新品ノートPC用リチウムバッテリーを入手後セルごとに解体(5000円〜)      sample     ・インドアプレーン用リチウムバッテリー(1300〜2000円)      sample     などの方法がありますが、     中古でも良いのなら     ・自分の古くなった携帯電話のバッテリー(0円)     ・あるなら機種変更で不要になった予備バッテリー(0円)        HAL900はこの方法     ・ジャンクのLIPOバッテリーの解体(?円)

2.セルの取り出し方

    最初から工作用になっているバッテリーは無加工で組み込むことができますが     携帯電話のバッテリー等ケースに入っているものはセルを取り出す必要があります。     解体の際にショート等する危険が大きいので自信がない場合は工作用の新品購入を検討してください     プラケースに入っている場合ケースの外周をうまくニッパーでこじていくとセルが現れます。     制御基板等が付いていたりしますが外してしまいます。     写真は携帯電話バッテリー分解の写真ですが電極の構成上ショートしやすいので注意      02-01     テスターで極性・電圧を調べておきましょう。     使用可能電圧範囲は2.9〜4.1Vです。

3.充電基板概要

    3-1 コミックマーケット76頒布について 頒布終了     3-2 基板概要         1セルLIPOバッテリー専用充電IC「MAX1555」を搭載。         USB及び範囲内のDC電源により充電できます。         充電中の電源供給も可能なので充電を意識せず使用できます。         充電ランプを実装済みです。       PIN     3-3 MAX1555について         MAX1551/MAX1555は、USBおよびACアダプタの両電源からシングルセルリチウムイオン(Li+)バッテリを充電します。         両デバイスは外付けFETやダイオードを使用せずに動作し、最大動作入力電圧は7Vです。         特徴          ・USBまたはACアダプタから充電          ・ACアダプタを接続すると自動切替え          ・少ない外付け部品          ・充電状態インジケータ          ・5ピン薄型SOT23パッケージ     3-4 充電基板について         定格          バッテリーの種類 :Li-Ion Li-Polymer (ニカド・ニッケル水素・鉛不可)          充電セル数    :1セル(並列不可)          DC入力電圧    :Min 4V Max 7V          最大充電電流   :0.28A          

4.組み込みのための標準回路

     PIN

5.搭載例

     事例

6.参考資料

直リンの許可がページに記載されていないサイトは 下記アドレスに「h」を追加して飛べます。 リチウムポリマー用充電器の充電方式について FlyingCat R/C Models掲載「リチウムポリマー用充電器」 ttp://www.flyingcattokyo.sakura.ne.jp/MN-015/aa_mn-015.htm MAX1555データシート ttp://datasheets.maxim-ic.com/en/ds/MAX1551-MAX1555.pdf


e-mail:hal-900(a)mail.goo.ne.jp((a)を@に書き換えてください)
Sinse 2009/01/**
MYシンフォニーTopへ戻る