日記のログ(2015)




戻る

2015/12/13

サークルページ情報更新しました。
冬コミ告知情報もあります。
サークルページへ

展示用のヘッドホンスタンドが完成。

sample

反対側には石田さんの平面駆動ヘッドホンがきます。
あと少しで冬コミ準備は完成予定です。

2015/11/21

ここ最近サーバーが不調でご迷惑をおかけしました。
一応治りましたが、なんだか不安です。

冬コミ試聴機やっと完成。

sample

音質も外観も納得できる仕上がり。
実物は冬コミで試聴できますのでぜひ見に来てください。

2015/11/03

冬コミ当選しました!
木曜日(12/31)東メ-06a
今回は気合い入れて準備していたので落ちなくてよかったです。

2人でヘッドホンドライバの自作をしました。
ダイナミック式と平面駆動式2方式に挑戦です。
内容的には先週のヘッドホン祭りと同じような内容です。
私は外観面で作りこみます。

「自作ヘッドホンドライバ作成記」
2方式の具体的な作成記録です。
2人分なので内容濃くできたはずです。

無事当選したので製作頑張ります。

2015/10/26

sample

ヘッドホン祭り無事終了しました。
ブースに足を運んで頂いた方々にお礼申し上げます。

今回は自作のヘッドホンドライバ2種類の展示をしました。
平面駆動式とダイナミックそれぞれを試聴してもらいました。
平面駆動式は音の解像度が高くフラットな特性で、方式の特徴をうまく生かせていると感じられるものでした。
ダイナミックについては自分の製作物なので評価はしませんが、
コンセプトとしては「音楽の一体感、つやのある音、ドンシャリ気味(自分の好み)」になります。

実は1日目と2日目で音に大きな変化が発生していました。
おそらく硬いエッジがエージングで柔らかくなったのでしょう。
不具合部分が解消し、良い感じになっていました。
この状態が長持ちして欲しいのですが、湿気に弱いという致命的な欠点は直す必要があります。
冬コミまでにはもう少しバージョンアップします。

今日は2日分の疲労がたまりグロッキー状態。
まだまだ忙しい日々が続きそうです。

2015/10/17

仕事もサークル活動もいっぱいいっぱいな日々。
来週末のヘッドホン祭りには何とか間に合いそうです。
音質にはあまり期待しないでほしいw
冬コミ現行は50%くらい進んでいるが
まだ音質面では試行錯誤中。

2015/10/08

いつも直前になって申し訳ありませんが、
NT名古屋参加します。
珍しい真空管コレクションの展示、略して「管コレ」です。
あと今進めている冬コミネタの「自作ヘッドホンドライバ」
試作機を試聴展示します。

2015/09/27

sample

冬コミ向け開発はまあまあ順調。
先週の連休でようやく普通に音が出るものができた。
修正すべき点はいくつも残っているが、
開発を進めていきたい。

冬コミのヘッドホンドライバ制作記は2人で執筆予定。
相方もそこそこ順調なようでなにより。

2015/09/22

もう連休が終わりそう。
主に絶望的な部屋の片づけに時間を使っていたが、
前から作ろうと思っていたものを制作。

sample

原材料は2連スイッチ付ボリューム。
リベットを切断して各要素に分解。

sample

アルミ針金を材料にリベットを制作。
このリベットで全体を止めている。

sample

今回製作した市販品が存在しない部品。
バランスアンプ向け4連スイッチ付ボリューム。
ボリュームというのは日本製でも比較的ばらつきの大きい物になるが、
各要素を測定し複数の部品でマッチドペアを構成。
何とか4素子のばらつきを2%以内とした。

ヘッドホン祭りではこのボリュームの見本も展示したい。
目玉の方は明日何とか頑張ろう。

2015/09/16

ほぼ1か月ぶりの更新です。
動きが無かったわけでは無くて、
同時にいくつもの事象が動いているので更新をすっかり忘れておりました。
さらっと見せられるものを紹介しておきます。

sample

冬コミに向けての新ネタ。
ヘッドホンのドライバーユニット自作です。
ようやくそれらしい物体に近づいてきましたが。
この振動板では乙厚すぎ重すぎです。
音はまだまだ・・・

sample

4線式マルチメーターを購入。
非常に古いものですがおかげで6000円で手に入りました。
ケーブル類はすべてなかったのでケルビンクリップは自作です。
1mΩ刻みまで対応していますが、機器の校正が無いことと自作クリップの関係上
信頼できる最小刻みは10mΩですね。
素人仕事には十分です。

sample

フラッシュなんて怖くないっ

2015/08/19

コミケ無事終了。
参加された皆様お疲れさまでした。

今回は委託頒布の形で出展させて頂きました。

sample

sample

今回売り子させて頂いたサークル「フェリークラフト」
fixerさんのわずか厚み8oの極薄ポタアンキットや
バランスケーブル自作用キットなどを頒布していました。
盛況でアンプキットも私の委託品も完売です。

sample

sample

さらには以前もお世話になったサークル「STRV's工房」です。
基板独立モノラルアンプ×2キットです。
OPアンプに十分な電圧を与えることで高い性能を発揮しています。
こちら側にはあまりキットの数が供給できていないため
すぐに完売してしまいました。

本日何とか冬の申し込みも完了し、
やるべきことが山ほどあるのでまいていきます。
冬の告知はもう少し体制整ってから告知予定です。

2015/08/12

本日より東京入り。
頒布品準備は無事完了。
8/16 東O-18a サークル「フェリー クラフト」にて売り子を予定しています。

2015/08/03

夏コミ委託頒布についての告知です。
今回は下記サークル様にて委託頒布させて頂きます。
機会を頂きありがとうございます。

・8/16 東O-24b サークル「STRV's工房」
・8/16 東O-18a サークル「フェリー クラフト」(カタログでは「サークルfixer」としています)

今回は新作のみの委託頒布になります。
既存の作品についてはメールにて個別に対応させて頂いています。
新作「小型IHヒーター組み立てキット」¥2000
このファッキン暑いこのごろですが、誘導加熱機のキットを頒布します。

sample

sample

電源及び加熱コイルは準備して頂くキットです。
写真の見本は缶コーヒーを温める装置で消費電力約35W、
常温の缶コーヒーを10分でホットにできます。
加熱する対象に合わせてコイルを製作していただく必要があります。
高温を得たい場合は、φ20mmで20ターンくらいのコイルにすると300℃以上にすることも可能です。

※本キットの注意事項※
・やけどには十分注意してください。
・総務省の高周波利用設備の指針より、電波出力50W以下で運用願います。
 (それ以上の出力は電波法に抵触します。可変電源装置を使用し、出力を調整してください。)
・加熱できるのは鉄と黒鉛です。
・加熱によって発生した直接、間接いかなる損害も責任は負いません。
 (加熱してよい対象か十分検討が必要です。)

今回はdomino氏が説明書を製作するのでいつもと感じが違うかもしれません。
機会あれば手にとって頂ければ幸いです。

15/07/20

久しぶりの更新。
2週間連続イベントなところへ、間に体調不良があったので
更新が全然できませんでした。

sample

sample

まずは7/11ポタ研です。
今回はアンプ一つとヘッドホンを持ち込み。
前回までは真空管アンプに関する質問が多かったですが、
今回は自作ヘッドホンに質問が集中し、
ブームの移り変わりを感じました。

sample

sample

さて今週末はNT金沢3日間連続イベントでした。
展示としてはポタ研と同じような展示に加え、
夏コミ委託予定のIH自作キットの案内でした。

sample

domino氏の8インチFDDシステム。
共鳴箱ができたことで大変良いシステムになっています。

sample

ロケット小僧氏のペットボトルロケット弾頭の展示。
撮影動画も見ましたがなかなかかっこいいです。

sample

domino氏のブースで料理w
昼食としておいしく頂きました。


さて夏コミにむけてキット製作を急ごう。
実は冬コミのネタも決まっているので、
順次公開していきます。

15/07/09

さて今週末は中野サンプラザにてポタ研が行われます。

sample

sample

今回は自分用ヘッドホン新作とマジックアイポータブルアンプを持ち込みます。
アルトイズ缶なのに空白が大きいw
ヘッドホンはケーブルにすごい力を入れたので当日はぜひ見ていってください。

sample

頭カキカキ


15/06/29

最近体の調子が悪く更新が滞っている毎日です。
淡々と作品を作っています。
イベント向けばかりなので今はまだ公開できませんが、
自分用ヘッドホン気合いVerはおおむね完成。
現在エージング中。
アンプも1台作って展示したい。

先日久しぶりにクラシックコンポーネンツに足を運んだところ、
アンプキットの在庫がないそうで。
本日生産、明日出荷。
今週末には入荷致します。

金沢の準備は若干不調。
作っても失敗作・・・
夏コミ準備はあまり進んでいない。
とにかくこなすしかない毎日。
体の調子が戻らないのがもどかしい。

15/06/12

コミケ落選しました。
前々回の時もそうですが気合いの入ったネタの時に限って落選。
なんか恨みでもあるのか・・・

3Dプリンタはさらに混迷を深める。
ついに本体をメーカーに送付。
ポタ研に間に合うかなあ。

15/06/06

最近は欲しい物がなかなか届かない。
おかげで進めたいところも進まず困った。

3Dプリンタの部品が届かないと進まないが、
自分用の新しいヘッドホン製作、コード部分は概ね製作完了。
コネクタだけで1万円分くらいかかっている。

15/05/28

以前制作していた手作りグラインダーに回転砥石を付けた。

sample

装着に必要なパーツを制作。
旋盤で削り出し。

sample

砥石の軸径調整用。
ほらぴったり。

sample

直径の小さい砥石なのでバランス調整も殆どいらない。
問題なく使用できた。


sample
最近元気が有り余ってちょっと五月蠅いうちの子。
超元気。

15/05/18

sample

sample

先週末は東京中野でヘッドホン祭りに参加してきました。
今回の新作はささやかな物なので次回には何とかしたい。

sample

閲覧注意w
シルフィードさんの新作です。
バランス、アンバランス両対応のヘッドホンアンプです。
音質的には結構好きな部類。

sample

差し入れいただきました。
15kgの絶縁トランスですw
重かった。

sample

こちらは某メーカー様より提供頂いた試作ドライバーです。
これでヘッドホンを作ってみたいです。
ポタ研にはもっていきます。

今回はモチベーションがすごく高まるものでした。
さあ手を動かそう。

15/05/14

電源装置の強化は続く

sample

チョークトランスを手巻き。
8スケの極太線を20ターン。

sample

大電流向けにT20の端子台追加。

sample

電源ケーブルも用意した。
バナナジャックは10A以下を想定。

今週末は中野でヘッドホン祭り。
自分の出すものはたいしたものはありませんが、
機会があればMusicWith規格外ブースへどうぞ。

15/05/06

3月から部品をせっせと集めて今日ようやく7割完成の可変電源装置。
スライダックと絶縁用トランスで構成。

0〜40V
最大20A定常

sample

大容量のコンデンサにより突入電流にはかなり強い。
先日FETさん宅で製作したIHも動作を確認。
まだ完全完成ではないけど、
誘導加熱の実験が自由にできるようになった。

15/05/05

今日は以前から依頼のあった車内用LEDバルブを制作。

sample

超高輝度チップLEDを裏表合計6個使用。
今回はユニバーサルで製作したので手間がかかった。

sample

爆光ですw
周りが昼間で明るいのにコントラストで写りません。
無事3個納品できたので電源装置を頑張りたい。

15/05/04

先日はニコ技のskypeメンバーによるバーベキュー。

sample

sample

注)バーベキューですw
新時代の火起こし。
MOTを使いアーク点火、コンプレッサーで火勢を強くしました。
教訓:おとなしく普通の着火剤使おうよ

sample

焼きそばやバーベキューを堪能。
食べ切れないほどあったのでちょっともったいないと感じた。

sample

さて遊びに来たついでにIHを1台製作。
強力な電源と電流計がある良い環境を使わせてもらった。

sample

出力は約700W。
坩堝は数秒で焼きが入ってしまった。
もう少し出力の低いものに改造が必要。
私にそんな強力な電源環境はないw

15/04/13

sample

先週末は明治神宮まで日帰りツーリング。
1日で550km、流石に今日は体が痛い。
念願だった週末の晴れ間、満喫できた。

15/04/04

さて、今週は会社で扇風機が廃棄されていたので、
モーターをもらってきた。
扇風機モーターでグラインダーを作ってみた。

sample

筐体は廃材利用の仮組。
その内ちゃんとした物を作る予定

sample

今回は新規の部品はほとんどない。
モーターはコンセントと繋ぐだけ
グラインダーの円盤固定部は
4つ穴付きセットカラー2つを用意。
M5タップを切ってねじで円盤を抑え込む構造。

超低予算です。
購入部品
・4つ穴付きセットカラー \340×2
・フェルトバフ 380円×1
・青棒 380円×1


sample

さて以前から使っているかなり風合いが出過ぎたポータブルアンプ。
最初はこいつに犠牲者となってもらう。

sample

1時間くらいでこの通り。
完全に鏡面仕上げ。

砥石は軸出し(バランス)に万全を期したいので
もうちょっと時間がかかる。
とにかく音は静かなので夜中でも安心。

15/03/29

今週はヘッドホンキットの注文が複数入るという
うれしい悲鳴を上げてました。
実際在庫の数が少ない状態だったので
製造に追われてました。
何とか無事出荷できそうなのでひとまず安心。

15/03/23

NT京都2015無事終了しました。

sample

sample

sample

ここまで足を運んで頂いた皆様ありがとうございます。
あと、お疲れさまでした。
沢山の方から応援頂きました。
今回は2128円のカンパを頂けました。

sample

今回もdomino氏は大量のFDDで演奏です。
めっちゃ重たいのお疲れさまでした。

sample

ドールと真空管ですw
まあいろいろ楽しいことがありました。
まずは帰ってきてやることがたくさんあるので
着実に前に進みたいです。

15/03/08

今週末は予定ではツーリングでしたが、
雨のため来週に延期になってしまった。
残念だ。


さてそろそろNT京都が近づいてきました。
今回の出し物は大きく分けて

・夏コミ告知(自作誘導加熱への挑戦)
・ヘッドホンおよび真空管アンプキット、既刊の告知・頒布
・ジャンクパーツ放出

夏コミ告知はさらっと簡単に。
キット及び本の頒布は少数です。(各MAX10程度)
ジャンクパーツは電子部品は無料で放出。
真空管は1本50円程度を予定しています。


今日はヘッドホンキットの在庫が
少なくなってきたので量産してます。
足りないパーツはごく一部の部品に偏っているので
それだけ作ればいいので少しまし。

sample

こちらが造形したてのベースプレート。
アンダーカット部分にはラフト形状があり、
低価格機では同じ材料になるので除去には技術と根気が必要です。

sample

まずはニッパーで荒く除去。

sample

ラフト除去の必需品ともいえるスクレーパー。
替刃式ではなく、剛性の高い一体型の方が良いです。
対象物は柔かいので刃こぼれの心配はほぼありません。

sample

スクレーパーに力をかけてラフトを削っていきます。
手を怪我しやすいので要注意です。
穴の内側はドリル刃を使って取っていきます。
怪我防止のため刃をつかむ時は皮を巻いています。

こんな感じで1個当たり除去時間は20分
除去の難易度には差がありますが、
ヘッドホン1台分で約20時間分くらいあります。

15/03/01

さて今日は最後まで完成させます。

sample

まずは昨日切り出しの完了した板に穴をあけます。
薄板金なので穴の芯ズレには細心の注意を払ってください。
真空管ソケット部の大きな穴はホールソー又は
ハンドニブラーなどで開けるのが良いでしょう。

sample

sample

板金の穴あけが完了したので曲げ加工です。
曲げ加工には専用のシャーシベンダーがあれば文句なしですが、
実際には高額で個人持ちは考えにくいので
簡単なハンドベンダーを自作しました。

ホームセンターで販売しているT字金具をボルトで留めます。
90°曲げをきれいにするために金具の1つの角をやすりで45度にカットします。

sample

写真のように金具ではさみ、
板に押し付けながら曲げます。
90°曲げの場合、+5°くらいで曲げるときれいに90°になります。

sample

大体きれいに曲がったところで
金槌で軽くたたき、きれいに90°に仕上げます。

sample

こんな感じですべてを曲げると写真のようになります。
曲げる順番を間違えるとベンダーで曲げられない部分が出てきます。
曲げられない部分は角材かペンチで何とかします。

sample

sample

曲げた角を耐熱テープで留め、
内側にてはんだで留めます。
この為はんだで留める部分にはあらかじめ「耳」を付けておく必要があります。

sample

箱が出来上がったところで基板やソケットを固定していきます。

sample

さてあとは組み立てですが、
実はこのケースねじ止め箇所を最初に作っていません。
ケースを仮組み後にポンチで位置合わせ、穴あけ後
真鍮製のナットをはんだ付けすることで後付のネジ穴を制作しています。
この方法でケース全体にねじ止めを設定していきました。

sample

最後に真鍮の針金で真空管ガードを作り
全体をコンパウンドで仕上げ、
パネルにシールを貼って完成です。

sample

電池交換は底面のネジを外すだけで電池BOXが出てきます。

このアンプは依頼品なので早速発送予定です。
予定よりずいぶん時間がかかりましたが何とか完成です。

15/02/28

さて、前回のケース加工の続きです。

sample

前回スケッチを描いた展開図をCADソフトにて原寸の絵にします。

sample

原寸の絵を切り抜き板金へセロテープ止めします。
今回使用する板金は0.4mmの真鍮板です。
切ったり曲げたりするのが比較的楽で
強度が確保できるので重宝します。

sample

今回使う道具はこちら。
板金用金切狭とケガキ針。
板金用はホームセンターでゆがみにくい物を購入。
ケガキ針は適当。
自分は畳針を使っています。

sample

張り付けた原寸の絵に合わせて
線の頂点にポンチを打ちケガキ針で線を引きます。

sample

線に合わせて金切狭で切り出します。

sample

全て切り出して見るとこんな感じになります。

sample

部品切り出し後、キットに付属しているパネルのケガキシートを用意します。

sample

パネルシートをケースラインに合わせて切り
板金にテープ止めします。

sample

その他穴が必要な部分も含めポンチを入れます。
今日はここまで、明日は続きの加工を紹介していきます。


今日は眼鏡を新調。
子供のころ以来のプラスチックレンズ。
非常に軽くて違和感が・・・

15/02/22

いろいろリクエストを受けていましたが
最後に大物が待っています。
ポタ研の会場で依頼を受けたアンプケース特注の依頼です。
会場で大体の構成については打ち合わせ済みです。

sample

HAL-01を組み立てたバラックを受け取りました。
線の長さや材質、ソケットの見た目を考慮し、
こちらで交換しておきました。

sample

バラックを写真のように大体配置し、
ケースの構成や寸法を決めていきます。

sample

今回は真空管が見えて、かつコンパクトな構成との依頼なので
図のように真空管を立ててガードを付ける方式としています。

sample

ここからさらに展開図を起こし板金で製作可能か検討します。
今回は若干曲げ加工が面倒ですが何とかなりそうです。

ここからCADで板金図面を起こし製作を進めていきます。

15/02/17

ポタ研無事終了しました。

sample

sample

今回は大きな新作はありませんが、
最近購入した低価格オシロスコープの体験スペースを設定しました。
自作のアンプやメーカーアンプを評価し
アンプの個性とオシロスコープの読み取り方を紹介しました。

sample

自分は直接関係していませんが
ぽっけ氏と北川氏の次世代真空管ポータブルアンプ。
S/Nが大変素晴らしいのでキット化を期待できます。

自分の展示含め規格外のスペースは大変盛況でした。
色々刺激を受け大きくモチベーションが上がりました。

色々な人からリクエストがきていてちょっと渋滞中。
全速力でこなしてもちょっと時間かかりそう。

15/01/15

やっと夏コミ申し込み完了
ちょっと気を抜いていたらあっという間に半月たってしまった。

さて夏コミに向けての予備実験は順調

sample
sample

今回は電子レンジを使った誘電加熱。
電子レンジで金属を溶かす。
合金もいくつか作れた。

sample

最近籠から出せとアピールが激しい。
手に乗るのでまだいいけどね。

15/01/03

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
コミケから帰ってきて早々
体が衰弱していてまともに動けませんでした。
特に消化器系が完全にダメで、
正月料理を目の前に全然食べれなかった。

とまあ今日は何とかちょっとましになったので更新。
冬コミのキットに大きなミスをしてしまったので、
購入された方は上の連絡をご覧ください。