日記のログ(2013)




戻る

13/12/25

何とかぎりぎり準備ができそう。
なんか大きなことが平行で動いているので
かなり混乱気味。

身内用連絡
27日夜から基本的にSkype,メールの応答はできません。
31日21時までは電話でお願いします。

13/12/09

sample
sample

ちょっとネタなポタ。
北京2J27Sを使ったアンプ。

見た目はあれだけど実は電池管。
大きささえ気にしなければ一応ポータブルともいえる。

音質面では上出来。
ただケースからむき出しに球がついているので
マイクロフォニック全開。
こいつはキット化したい。

13/12/01

今週も色々作ってたけどとりあえず最大の成果は
現時点手持ちのアンプ全てのノイズを大きく減らす方法が見つかったということ。
本日は文章だけ。
とりあえず手持ちのアンプの改装に忙しい。

13/11/24

ポタじゃないけど作ってみた。
今回使用の真空管は6J1。
6.3V175mAヒーターの5極菅。

sample
sample

傍熱管ということもあり、ヒーターが盛大に光るw
せっかくなので窓を開けた。
アルトイズサイズだけど結構雰囲気は悪くない。

sample

缶を開けたところ。
今回は電池もDC-DCも無いので、真空管2本入れてもこの余裕。
電池残量を気にしなくても良い代わりに、
コンセント探しに苦労する。
この季節向きの暖かいアンプなので、
結構使用機会は多いかもしれないw

音質面ではかなり満足。
まずは直熱菅特有のマイクロフォニックが無い。
直熱菅ではありがちなダンピングに影響された低音が少なく
締りのある低音。
12V単電源駆動だが、結構電源を選ぶ。
真空管自体ノイズの影響を非常に受けやすいので、
1個150円の中華ACアダプタで最初動かしたら
すごいノイズに襲われた。
現在は秋月アダプタ、ノイズはほとんど聞こえないレベル。

13/11/18

良い缶を見つけた。

sample

地元の100円ショップにて発見。
アルトイズの缶を高くした感じの缶。
蓋はスライド式。

sample

早速詰めてみた。
MT菅2本を入れて単4電池BOXを入れるのにちょうど良いサイズ。

sample

sample

真空管は北京1B2。
これも低価格で入手可能な電池管。
ヒーターは1.4V 50mAだが
フィラメントが赤くなる事が確認できる珍しい球。

音質面ではDC-DCが自作品のため、
若干ホワイトノイズがあるが、そんなに悪くない音。
直熱菅らしい音がする。

今回は単4電池4本と電池の数が多くできたたため
思ったよりも電池の持ちが良い。
これはキット化できたらいいなあ。
(ケース付で)

13/11/10

今週末は久しぶりに気合を入れてサークル活動を進めることができた。

まずは気が早いようだけど来年の夏コミ告知です。
YAHAアンプ回路図集および真空管アンプキットの頒布を行います。

YAHAアンプとは簡単な半導体ハイブリッドの真空管アンプのこと。

YAHAアンプといえば12AU、12AX、6DJ8系が有名だけど
基本的にYAHAアンプは真空管であれば大抵の物が使用可能。
しかし、YAHAアンプを作成する人のほとんどが
作動原理を理解していないので、どこをどう弄れば使用可能なのかわからない。

自分は真空管回路図の設計はできないが
YAHAアンプの動作原理レベルは理解できている。
他の球に交換する場合の方法や、
具体的な回路図集をまとめた本を出す予定。

個人輸入で手に入れた、低価格な真空管を付けた
真空管アンプ組立てキットを頒布予定。
(ケース無し、比較的簡単なチップ部品を使用した中級者向けキット)


真空管ポタアン、アルトイズへの収納に成功。

sample
sample

使用真空管はTIC-2で有名な5678。
自分はまともなサブミニチュア菅はこれしかないので
アルトイズサイズに収める場合は今のところこれしか選択肢はない。
サブミニチュア菅はこれ以外では入手性が悪い。
設計とは別の部分で展開がきかない作品となった。

音質面では、もともと5678自体もあまり良い球でないのか
あまり満足はしていない。
(とはいえ、何も無いよりかはずっとまし)

単3電池2本でとりあえず4時間程度の駆動が可能。
DC-DCの設計が古い事とノイズ対策で効率が悪くなっていることがネック。
最近はアンプのメイン基板よりDC-DCコンバーターのノイズ対策が
作成時間の大半を占めるようになってきた。

sample
sample

YAHAアンプの真空管変更例。
双2極5極のGT菅6B8に変更。
こんな代物だが一応ポータブルw

真空管自体は5678に比べずっと音の密度が上がり
マイクロフォニックも無いので本当は実用になるはずなんだが・・・
またしてもDC-DCが発振気味のせいでまだ普段使用には向かない。
これについてはスペースに少し余裕があるので
きちんとしたDC-DCモジュールを買ってきて付けた方が良いかもしれない。


中国から沢山の真空管が届いた。
なんとその数現時点で300本近く!
とはいえ現実的に見てYAHAに向かない球もあるので
キット化できるのは半分くらいかもしれない。

13/11/07

Maker Faire Tokyo 2013無事終了
自分は1日しか参加できなかったけど
得るものは非常に多く、楽しめた。

会場ではみゃあ氏にカメラマンしてもらっていたので
報告感想は後ほど。


唐突ですが、pro750購入
sample
地元のオーディオショップに安く出ていたのでつい。
エージングに時間の掛かるメーカーだけど
中古なら安心w

真空管ポタアン自作。
かなり小さくなってきて
写真のものはほぼ実用段階。

更なる小型化と音質面での改良を行い
次の段階へ進みたい。
sample


13/11/01

C85当選しました!
12/31(火) 西す-29b
「オリジナルイヤホン自作キット」頒布します

11/3はMaker Faire Tokyo 2013に参加します。
(みゃあのネタ帳にて)
久しぶりにジャンクの放出をします。
ご自由に持っていってください。

13/10/21

TIC-2の習作。
DC-DCの性能評価も含めて作成
sample

sample

10cm×10cmの箱には余裕を持って収まった。
TIC-2自体の音質は悪くないが
(電池駆動で確認)
DC-DCにはまだまだ問題が多いと感じた。
音質面ではノイズが大きく、
改良を予定している。

夏コミのネタが確定。
早速中身を埋めるべく動きをとっている。
近いうちにでも概要を発表できたらいいのだが
まあ仕事の具合次第で・・・

13/10/12

久しぶりの更新。
仕事は1週間ほどの谷間
ようやく工作ができる。

電子工作リハビリとしてDC-DC基板の改良。

sample

前作と比べ、すべての部品を表面実装化。
更なる小型化と片面をほぼフラットにすることで
両面テープでケースに固定できるようになった。
(ジャンパ線1本のみ)

来月はじめのMaker Faire Tokyo 2013に見本展示予定。
需要がありそうだったら冬コミでキット販売予定。
価格は現時点では未定。

昨日は寸又峡にツーリング。
晴耕雨読のハンモックカフェ初体験。
この季節心地よい時間がすごせた。
交通規制前にもう1回は行きたい。

13/09/05

仕事が修羅場
プライベート活動の余力なし・・・

gooメール終了の予告。
gmailに切り替えます。
下記アドレスにて対応いたします。

HAL900HP(@)gmail.コム

13/08/13

sample

コミケより帰還。
大変多くの人に足を止めてもらえたのでまずは成功。
挨拶に足を運んで頂いた方々、
暑い中ありがとうございました。

万全ではない中うまし氏や連れに
設営を手伝ってもらいなんとかうまくいきました。
今回はなんと完成品が1台売れました。
本当によかった。

今回の暑さは異常。
2日目一般参加のときにジーンズ履いていったら
汗のかきすぎで脱ぐのにすごい苦労した。
3日目の売り子時は本当は寝間着用の甚平を着て参加。
(ヒンシュクかわないか結構心配だった)
なんとか最後まで参加できた。

本日次回申し込み完了。
夏コミではブースで告知しましたが、
じかいはうまし氏による
「オリジナルイヤホン自作キット」を頒布します。
価格は1万円以下を予定しています。

さらに今回カスタムIEMの本を発行された
「くみたてLab」と次回冬コミでは
合体サークルとさせて頂きます。

13/08/10

明日から東京入り。
今この日記書きながらまだ準備中。
今までの中でも一番バタバタしている。

当日の頒布物は以下になります。
新作:MYシンフォニーオリジナルヘッドホン完成品 \20000

オリジナルヘッドホンキット 基本セット:\5000 フルセット:\12000
オリジナルヘッドホン作成記 \300
ほか既刊

ヘッドホンの試聴大歓迎です。

13/07/25

身内には連絡してましたが
じつは7月中旬に引越ししてました。
引越し初日で自室のエアコン壊れるなど
トラブルもあったけど今は布団がひけるくらいにはなった。

夏コミ締め切りヤバイ・・・
8月初旬には荷物発送しなきゃいけないのに
ぜんぜん準備ができていない
というか・・・コミケ関係のブツはどこのダンボールだwww

13/06/22

さよなら海腹川背発売
発売日からさっそく始めた。
偉大な先達たちには勝てる気もしないが
何とかランキングから完全に名前が消えないようがんばっている。

sample
sample

そろそろリプレイ動画が晒されてきた。
がんばろう

13/06/16

先週紹介した
耐熱PETテープ、幅100mmロール、早速挑戦。
問題なく使用できた。
メインで使っていきたい。

たまたま、1kg限りの色を入手。
なんとクリア。

sample

これはあとで紹介するサンプルでわかったが、
素材の加工性が著しく悪く、通常の何倍の時間も掛かるので
商品化は断念。
(まあ、現在品切れ中で次回入荷未定じゃあね・・・)

sample
sample

ハウジング部分を試作。
まあ、予想はしていたけど
条件が少しでも整わないとクリアとは言い難いものになる。
2枚目は透明度の高い部分の拡大写真。
こんなもんか。

13/06/09

夏にキット頒布、新色追加です。

sample

ピンクです。
男性には需要はないと思うけど、
せっかく手にはいたので使ってみます。
最大で5セット取れるかというところ。

sample

夏の完成品に使用するパーツの塗装工程完了。
乾燥に約1週間ほど時間がかかる。
下のブラックパール塗装が特に大変。
下地、黒、黒、パール、クリア、クリアの合計6コート。
贅沢仕様。

sample

3Dプリンタ関係
耐熱PETテープ、幅100mmロール
購入機会があったので挑戦。
まだ使っていないけど、うまくいけば造形する人には朗報になるかも。
通常50mm幅のカプトンテープロールで2000円〜5000円
このPETロールなら100mm幅で1000円以下
一応消耗材なのでこのコスト差は大きいと思う。
近いうちに使用してみる。

13/05/31

C84当選しました!
3日目(8/12)”東へ-14b”

今回の新作はオリジナルヘッドホンの完成品です。
複数のバージョンを重ね現時点での私の好きな音に仕上げました。
コミケの頒布品としてはかなり高額な部類に入る
\20,000ですが、試聴もできますのでぜひ聴きに来てください。

うまし氏の進めている新ネタは
冬に頒布ですが今年の夏には告知を行います。
自分もオーディオ以外で1冊書けるといいな


最近はオーディオ環境がよくなってきたので
音源に不満を感じ出した。
とりあえずCD収納スペース圧縮もかねて
FLACでの取り込みをやり直している。
やっぱりmp3には限界を感じた。

13/05/18

ヘッドホン祭り前後で実は色々な事に挑戦。
成功したり失敗したり可能性だけ見えたりと
整理して公開するのに時間がかかった。
簡単にまとめた。

sample

こいつはうまくいかなかった
中華真空管6N16BにてYAHAアンプ作成。
まずはロシア菅とピン配からして違うことに気づいた、
どうも菅の特性もいろいろ違っていて
そのくせ中国のデータシートは見つからないと散々。
何とか音を出すことはできたが、
利得が1以下になってしまい音質評価以前のできあがり。

sample

これは1冊書けるかも
レーザープリンタ印刷のトナー転写シートを入手。
本来は生基板のエッチングマスク用だが
いろいろ応用が利きそう。

sample

一番時間の掛かっている部品整理。
手持ち部品を分類、インデックスを付けて整理した。
部屋中に分散していた部品が非常に使いやすくなった。

13/05/14

無事帰還。
今回は写真撮るの忘れてた。
いろいろ大きなことがあったけど
公開可能な情報で大きな出来事は
サークルMYシンフォニーに新メンバーとして
北杜うまし氏が加わりました。
今後の活動にご期待ください。

引越し前だというのに物が増えていく一方。
どうしよう・・・。

13/05/09

ヘッドホン祭りの準備は順調。
当日はヘッドホンキットのサンプルを展示。
夏コミ頒布予定のヘッドホン完成品のサンプルが新作となる
アンプも1点展示予定。
当日が楽しみ。

13/04/14

久しぶりの更新。
家のリフォームは順調。
近いうちに家具の配置もできそう。

yaha組んでみた。
sample
sample
初めて動いた割にはうまくいき、
自分はぎりぎりポータブルだと思う。
音質はまあまあ。
こんなものかな。

ヘッドホン祭りの準備もそろそろ進めないといけない。
時間が足りるか不安。

13/03/09

何とか日々をすごせている。
6月に引越しが決まったのでGWまでに
ヘッドホン祭と夏コミ準備を完了させないと・・・
部屋の荷造りもあるのでとにかく時間と体力が足りない。

13/02/16

sample
sample

もう1週間もたちましたが・・・
ポタ研無事終了しました。
いつもカオスなブースですが、
今回はタワーを追加。
オリジナルヘッドホンのサンプルを展示。
予想よりたくさん人が来て、
色々な人の意見を聞くことができ貴重な機会となった

次の日には横浜に行きパーツショップめぐり。
YAHAアンプ用真空管購入。
近いうちに作りたい。

3Dプリンタが故障。
しばらく製造ストップ。

13/02/13

生きてます。
いや、ホント死ぬかと思った。
ポタ研から帰って次の日に食中毒で倒れた。
どうやら時間的には横浜中華街の何かが悪かったらしい。
まだ酷い下痢だけど明日には出勤できる。

ポタ研のことも書きたいけど
病み上がりなのでまた週末にでも書きます。

13/02/02

急な話になるけど
「ポタ研2013冬」にMusic with 規格外のメンバーとして参加します。
イベントページへ
オリジナルヘッドホンキットサンプル持ち込みます。
(頒布行為禁止のイベントの為、キット頒布は一応できません。
  が、欲しい人はご相談下さい。)

3Dプリント物は表面状態がいまいち。
設定を細かくいじって時間をかけて造形すれば
ある程度きれいにはなるが、頒布なんてできない。

とはいえ、表面をきれいにする方法は欲しいので
色々試してみた。
溶剤や塗料、接着剤、各種目止め材、
色々使って確認した結果、性能、
コストパフォーマンスに優れていたのがエポキシ接着剤。

sample


表面を拡大するとこのように荒れている。


sample


使ったエポキシ接着剤は100円ショップで簡単に入手できるもの。
便利なので自分はいつも2〜3個は買いだめしてある。

sample

混合したらすぐにしごきパテの要領ですばやく擦り込み。
硬化には半日から1日かかるので埃の無いところに置く。
(全周接着剤なので宙に浮かせる台を用意しないとくっつく)

sample


塗装状態。
ハウジングはパールスカイブルー、グリルはメッキ調シルバー。
完成品はポタ研持ち込み予定。
(間に合うのか・・・)

sample

グリルへのプリントシート貼り付けも挑戦してみた。
シートの硬さの問題から、メタル系シートは皺が大きい。
カーボン系は良好なのでオプションパーツとしても検討予定。

13/01/12

年始から作っていたアンプキット2つ完成。
ひとつは冬コミで物々交換したなべ氏の低電圧HPA。

sample
sample


基本的にキットの内容そのままに組み立てただけなので
個性のかけらも無い。
ただ、OPアンプだけは交換可能なようにDIP化。
半田付け自体久しぶりだったせいで
こてが寿命を迎えていた。
やっぱりチップ用のこては部品の消耗が早い。

二つ目は秋月の74HCU04のHPA。
これもキットになっているのでとにかく組み立てた。

sample
sample
sample

とはいえ、基板そのままでは芸が無いので
3Dプリンタでケースを自作。
今回は今後のケース作りの良い練習になった。

さて音を早速聴いてみた。

音源:E150(mp3/256kbps)
AMP:エレキット電池管HPA / なべ低電圧HPA / 秋月7404HPA
ヘッドホン、イヤホン:HAL900オリジナルサンプル / 音茶楽Flat-4 / ゼンハイザーIE800

まずは自分のヘッドホンにつないでの感想
  エレキット電池管HPA:ドライバの上も下もしかっり鳴らしながら疲れない良い音。
  なべ低電圧HPA:若干高音よりのバランス。中音域の音が若干とがり気味。
  秋月7404HPA:価格からじゃ考えられないほど素直。ただしパワー不足に感じる。

次に音茶楽Flat-4
  エレキット電池管HPA:クラシックリスニングに最高。弦楽器の心地よさがすばらしい。
  なべ低電圧HPA:全体的には良い音が出ているのだが、Flat-4の長所とうまくマッチしない。
  秋月7404HPA:インピーダンスが低いFlat-4と明らかに相性が悪い。

最後にゼンハイザーIE800
  エレキット電池管HPA:Flat-4で丸い音出していたアンプとは思えないほどきっちりクリアな音。
  なべ低電圧HPA:打ち込み系相性が良い。
  秋月7404HPA:まるでアンプが無いかのようだ・・・

やっぱり特性が全然違うヘッドホンイヤホンをつなげると結構差が出る。
どのアンプが良い悪いというよりも相性や聴く曲によるところが大きいと感じた。

13/01/11

何とかC84申し込み準備完了。
部屋の掃除はやっぱりひどい結果を呼んだ。
C83申し込み番号を紛失。
というかおそらくシュレッダーにかけてしまった。
(なくても申し込みに支障はないが・・・)

昨日、今日と体調が悪い。
ちなみに明日も仕事。
つらいなぁ・・・

13/01/05

年始はひたすら部屋の片付け。
自分の部屋は建物2階。
部屋をハタキで掃除していたら階下から
「窓の外のぞいたら埃が雪のように舞っていた」
とのこと。
心を鬼にしてひたすら物を捨てた。
(きっと後悔する・・・)
・・・の割にはあまり居住空間増えてない。orz


戦利品の確認完了。
今回はひたすら売り子やってたので
本の戦利品はほぼ0

音楽CDはまずまず。
「Desktop Universe」「Phonojourney」あたりがお気に入り。

電子工作キットは物々交換が多かったのですが、
とりあえずは単独ですぐ使えるレベルのなべ氏の低電圧HPAキットVer3に挑戦。
9割以上完成しているが、OPアンプ部分を交換したいので
関係部品を秋月で注文。
完成したところで写真掲載します。
・・・って説明書どおりに組んだだけ。


C84申し込みが全然できていない。
いい加減手をつけよう。

13/01/01

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて冬コミ

sample

今回は大きなヘッドホンスタンドを組み立ててヘッドホンを展示。

Music with 規格外の方々の協力もあって
多くの人に訪れてもらうことができた。
大変感謝。

ヘッドホンキットへの反応は様々。
3Dプリンタ物がおそらくコミケ初ということもあり
キットを作ったことに驚いてくれる人もいた。
(まあ、3Dプリンタ自体はもう個人で買える価格だけどCADはねぇ・・・)
3Dプリンタ知っている人は価格の低さに反応してもらえた。

完成サンプル展示してあったけどあれは
完全に自分の好みの音にしてあるので、
高音や低音に関する感想が皆ばらばら。
まあ、あれはその部分を自分で弄って好みに合わせるキットと
理解してもらえたら幸い。

今回はヘッドホンが前面に出すぎた為、
本を手にとってくれる人が少なかった。(初版最低記録)
薄利多売でやっている当サークルには実につらい結果となった。

頒布記録
  ヘッドホンキット
   基本:12
   フル:4(完売)
  (新刊)オリジナルヘッドホン作成記:47
  電波な世界:7
  簡単プリント基板:5
  ライトテーブル:8
  パルス調光器キット:3
  DC-DCキット:7

年始は家に人がいっぱいなので
部屋に篭って夏コミネタ検討、申し込み、戦利品確認に徹する。